「個室風ダイニング」



毎日、手づくりでご用意しています
今では旅館のお食事も、既製品がたいへん多くなりましたが当館ではなるべく調理師の手をかけたお料理をお出ししたく、2007年より「地産地消ブッフェ」を始めました。

「個室風ダイニング」での夕食は、テーブルセットメニューのほかに「地産地消ブッフェ」(写真)から、お好みのお料理を、お好きなだけお召し上がりいただけます。(テーブルセットメニューはプラン、料金により内容・品数が異なります)



それぞれのお席は間仕切りで区切られており、気兼ねなくごゆっくりとお召し上がりいただけます。




地産地消ブッフェお料理一例
品数は10数品前後となります


(時季や仕入状況に応じてお料理内容・品数は日々異なりますので予めご了承願います)

 「豚肉と野菜の特製ソース炒め」



 「かに入りさつま揚げ」    網走市の(有)大谷蒲鉾店謹製です。



 「野菜の炊き合わせ」  夏季は地元屈斜路産の野菜を、それ以外の時季も極力北海道産を使用するよう努めています。



 当館特製「噴火鍋」  牛乳を用いたスープと魚介類、いもだんご・かぼちゃ団子などが入っています。



 「網走産チカのフライ」



 お米は北海道産「ななつぼし」を、地下水(摩周湖の伏流水といわれています)で炊いてお出ししています。



 「肉豆腐・湯豆腐」   川湯温泉で三代続く新居豆腐店のお豆腐です。



 「野菜サラダ」  夏季は地元屈斜路産の野菜を、それ以外の時季にも極力北海道産を使用するよう努めています。



 「牛乳プリン・かぼちゃプリン」  北海道産の牛乳を使った自家製プリンです。



「地産地消ブッフェ」ではお料理のひとつひとつに手間隙がかかるため、沢山の数はお作りできないのですが、北海道の味覚をご笑味賜れば調理師・スタッフ一同幸いに存じます。ご意見ご感想も是非お気軽にお聞かせいただきたくお願い申し上げます。




川湯観光ホテルでは皆さまのお越しをお待ちしております。  


 ご宿泊プランはこちらからお申込み頂けます。